私の棲む町、貴方の住む町 ひょいと一廻り         秋田の片田舎に在住 


by visfoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

683 ありがとう

d0060266_22481635.jpg

d0060266_23395779.jpg
d0060266_22482971.jpg


「土手の桜の」では近くから遠くから、いろんな人にお世話になりました。全ての関わっていただいた方にありがとう!

5月9日 先乗りで橋本さん、尾仲さん、本山さん角館入り。S君とAちゃん加わってvisの2階で前夜祭。
5月10日、初日。 藤田さん、楢橋さん、中居さん、広瀬さんも合流し昼から搬入、午後3時ころ展示できる。夕6時よりオープニングパーティなかなか盛況、7時より橋本さんのミニライヴ。生ギターに生唄、滲みる。Jに1曲に泣きそう。だっとに流れても唄は続く。
5月11日 vis閉めてからFやでの酒盛りに合流。東京帰る予定の人も一人、二人予定便を後回し。またまた濃い夜、濃い朝。
5月12日 朝、広瀬さんとバスで近くの温泉、露天がいい。2時までvis戻る。
5月14日 私の不在中にIさん来たようだ。またまた居なくてごめんなさい。夜、機会あって若い人たちに見てもらった。
5月17日、最終日は雨降り、見てもらいたい人が来て初ビール。夜は7時からは松谷さん、広瀬さん、Rさんとこみっと打ち上げ。明日、温泉行こうと言う話しに。流れて、初めて春ちゃんに入る。
5月18日 強風。昼まで搬出済ませ、のんきで中華そば。午後1時にRさん来て4人で遠足。めずらしく波打つ田沢湖。高原のアルパで温泉、人少なくほぼ貸切でゆっくり。田沢湖見える露天の眺め良し、温泉の香り良し。蜂蜜やできいちごアイス。夕方、角館帰ってげんべで赤霧島と刺身。

写真展は、いつも始まったと思ったらすぐ終わってしまう。今回はJとの事が発端だったので、いろんな事が心を過ぎった。こんな地味なギャラリーに、遠路遥々集まってもらった写真ごころに感謝。私自身まだまだ、やりきれてないし、やりたいことが山済みだ。写真てやつは、何処まで追いかけても留まってはくれない。でもまあ、この性格だから、またぼつぼつやって行くしかないな。


 



      
[PR]
by visfoto | 2009-05-19 22:47 | 自分の写真展